Vol. 149 Individualist “Chptr 14 and Vrs 2”

Following on interview with Teranishi-san “Teranishi Studio” on  “Individualist “Chptr 14 and Vrs 1”.

I spend some time to write about something out of my own head randomly here in this platform but I can’t help but to write a bit and erase it and then write…. I should focus more for it shouldn’t I? haha. This episode, he talks about how he embrace his nationality and root of Japanese and American. I might be a bit deep for him to talk about it so my apologies for that! Anyways, some of his quotes pretty much remind me that I experienced this feeling of what we are as Japanese. Maybe it is blessing to be able to go overseas and get to experience about this feeling?? I don’t know. 

Here we go!

 

毎回何を書こうかとちょっと考えるのですが、本番に弱い作者笑。書いて、書き直しては消しの繰り返しです。ゆるーくやっているが悪いのでしょうかね笑。今回の方も羨ましい限りの環境でご自身で続けてきた音楽やサイドプロジェクトで続けてらっしゃるものづくりを前回話して頂き、さらに日系アメリカ人(この響きは筆者あまり好きではないですが。。)として、日本人とはなんぞやといいた少し突っ込んだ話題に。まぁ毎度聞いているんですが笑。日本にいる方もおそらくですが、内容が重かったりするのかもしれませんが、海外で生活したことある人なら考えた事はあるはず。。。まぁ海外行くことが出来たからなんですかね?

それではどうぞ!

 

”Words like “gambare”, or “gaman” or “mottainai”. All these terms are foundational ideals in Japanese culture that don’t necessarily carry over to American culture, but these are all very much a part of me.”

”“がんばれ”、“がまん”、そして“もったいない”。この言葉はアメリカの文化にはなかなか馴染みがなくて、日本の文化を象徴するような言葉だと思います。けどこの言葉は自分を作る一部でもすごくありますね。”

 

Teranishi 5

 

IO) What does Japan, being Japanese or being a Japanese descendant mean to you? How do you think it has impacted your life and your success?

Teranishi-san) It’s very important to me. I grew up in a Japanese household, speaking Japanese, eating Japanese food, going to Japanese school (on the weekends), and being pretty immersed in Japanese culture; it’s definitely a big part of who I am. I had a moment, maybe in my early 20’s, where I started to realize how much Japanese culture and being of Japanese origin has meant to me.

I was just talking to my friend the other day about how there’s certain common terms in Japanese that don’t quite translate to English well. Words like “gambare”, or “gaman” or “mottainai”. All these terms are foundational ideals in Japanese culture that don’t necessarily carry over to American culture, but these are all very much a part of me.

 

IO) 日本はどんな場所ですか?また、日本人(ミックス)とは誰であり何でしょうか?(あなたの目線、もしくはブランドとして具体的に。)

寺西さん) 日本や日本人である事は自分にとって、とても大切な事です。日本と変わらない家庭環境で日本語を喋り、日本食を食べ、週末には日本語学校へ通っていましたし、日本の文化の中で生活、育ちました。この生活は間違いなく自分の中で大きな割合を占めていますね。多分20代前半の頃だったと思いますが、日本の文化や自分のルーツが日本にある事が自分にとってどれだけ意味のある事かに気づいたのがその頃だったと思います。

 ついこないだ友人と、日本語のいくつかの言い回しや表現で英語になかなか直接訳せないものがある事について話していました。“がんばれ”、“がまん”、そして“もったいない”。この言葉はアメリカの文化にはなかなか馴染みがなくて、日本の文化を象徴するような言葉だと思います。けどこの言葉は自分を作る一部でもすごくありますね。

 

IO) What do you think are the positive and negative points about being Japanese, Japanese descendants, and Japanese culture?

Teranishi-san) I’m definitely a product of being Japanese and American at the same time—both those cultures have shaped me. As such, I can appreciate both pieces of both cultures. I really appreciate the “gambare” work ethic of Japanese culture, but I think sometimes that goes a little too far.

Americans tend to be more laid back and I think there’s a great middle ground to be reached there. There’s definitely a few more examples of finding the best middle ground between the two cultures but I can’t really think of anything right now…

 

IO) 日本や日本人(ハーフやミックス )の良いところと悪いところはありますか?例を挙げて下さい。

寺西さん) 僕自身、日本の文化とアメリカの文化を掛け合わせた様な人間だと思います。この二つの文化が僕を作っていると思います。なので、それぞれの文化の良いところは十分理解しているとも思いますね。日本で聞く“頑張れ”という何かに取り組む姿勢を表現する言葉はとてもいいと思いますが、たまにちょっとやりすぎな時もあると思います。

アメリカ人の方がよりのんびりとリラックスしている気がするので、日本人とアメリカ人の真ん中くらいがちょうど良いのではないでしょうか?他にももっと具体的な例で日本の文化とアメリカの文化の真ん中を取れば良いなと思う事が必ずあるとは思いますが、今思いつかないですね。

 

Teranishi 6

 

IO) As a Japanese/Japanese descendants, for you have any ambition, envy, or aspirations against western (U.S. for example) or Japanese cultures? How do you feel about Western/Japanese culture, do you think it has had an impact on your work?

Teranishi-san) This sort of follows what I said in the previous question, but I guess in general, Japanese culture is super clean, strict and proper (綺麗、きっちり、ちゃんとしてる), where American culture can be quite the opposite in many ways.

 

IO) 日本人(ご自身がミックス、ハーフとしても含む)として西洋の文化(アメリカ、フランス、イタリア等)への憧れや尊敬の念、または日本自体の文化に対する憧れや尊敬の念は感じていますでしょうか?|

寺西さん) 上で答えた内容にも通じる所がいくつかありますが、一般的に日本の文化は「綺麗、きっちり、ちゃんとしてる」という言葉が根付いていると思います。しかし、アメリカの文化はこれとは真逆の時も良くありますね。

 

IO) Is there anything you find strange about Japan as a Japanese/Japanese (American/Canadian/Brazilian etc..)

Teranishi-san) Not really. I grew up visiting Japan semi-often so Japanese culture has been a part of me for a long time.

 

IO) 日本の変だと思うところはありますか?具体例をお願いします。

寺西さん) 特に無いですね。日本には結構行っているので、日本の文化は長い間自分の中にあるので得に思いつかないです。

 

IO) What is your definition of creativity? How would you define creativity?

Teranishi-san) Hmm…I guess for me, it’s just a drive to make things.

 

IO) クリエイティブの定義とはなんでしょうか?

寺西さん) ん〜。。何かを作る衝動ですかね。

 

Teranishi 7

 

IO) How would you define life in one sentence?

Teranishi-san) Seeking goodness.

 

IO) 人生とは一言/ 一文で何ですか?

寺西さん ) 良いものを見つける事ですね。

 

IO) Do you have any tips for differentiating yourself from competitors?

Teranishi-san) Just be you.

 

IO) 同業者と差別化を図る方法、秘策はありますか?

寺西さん) あなたらしくいればいいと思います。

 

IO) Something that you are currently into? What is a current hobby or interest of yours?

Teranishi-san) Playing music again, it’s sorta reopened my interest in making electrical things like guitars and guitar pedals.

 

IO) 注目している人、ものは?なにかハマっているものは?

寺西さん) またバンドを組んで音楽が出来る事ですね。新たな興味が生まれた感じがして、ギターやギターペダルなども作ってみたいなと思うようになりましたね。

 

 

 

Teranishi Teppei “Teranishi Studio”
WEBSITE
INSTAGRAM
FACEBOOK
TWITTER
VIMEO

 

Copyright of Pictures (C) Teranishi Studio All Rights Reserved.

 

Post you might also like

Please share us to..Share on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditEmail this to someoneTweet about this on Twitter

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Post Navigation